MENUopen


HOME > AC BOOKS > 書籍一覧 > 映画撮影監督が選ぶオールタイム外国映画ベストテン

映画撮影監督が選ぶオールタイム外国映画ベストテン

編集:ACBooks

判型:A5版

発行日:2012年9月28日

ISBN:978-4-904249-37-6

価格 : 1,400円(+税)

購入はこちら

書籍紹介

『字幕翻訳者が選ぶオールタイム外国映画ベストテン』に続く
外国映画を新たな視点で語るシリーズ第二弾!

  

世界の巨匠映画監督と共に映像世界を作り上げてきたベテランキャメラマンから、
近年話題の映画を撮影するキャメラマンまで。
彼らの選ぶ外国映画10本とその映画人生とは。
またかれらが影響を受けてきた映画と撮影監督とは。
これまであまり語られることのなかったキャメラマンの素顔に迫る貴重な一冊。

目次

●映画撮影監督が選ぶ外国映画私の10本と映画人生

芦澤明子  石坂拓郎  稲垣涌三  上野彰吾
沖村志宏  加藤雄大  兼松き太郎 川上皓市 
釘宮慎治  阪本善尚  佐光朗   佐々木原保志 
柴主高秀  仙元誠三  高間賢治  中野稔 
中堀正夫  鍋島淳裕  浜田毅   原一民 
藤澤順一  柳島克己  柳田裕男    山崎裕 
山本英夫  渡部眞 (敬称略)

  

※兼松き太郎さんの「き」は本書では正しく表示しています。 

    

 

(特別インタビュー)
・上田正治氏に聞く 映画端境期の外国映画3本と映画人生

・前田米造氏に聞く映画人生と“運、鈍、根”

 

 

対談? 仙元誠三×佐光朗
キャメラマンと撮影助手の関係
映画撮影を取り巻く環境

  

対談?映画作家・大林宣彦×撮影監督・阪本善尚

映画作家が解説する 撮影監督の選んだ外国映画
映画監督と撮影監督の関係とは?

 

 

・影響を受けた撮影監督とその代表作品

・私の10本作品インデックス DVD&Blu-ray発売リスト

 

このページの先頭へ戻る