MENUopen


HOME > AC BOOKS > 書籍一覧 > 字幕翻訳者が選ぶオールタイム外国映画ベストテン

字幕翻訳者が選ぶオールタイム外国映画ベストテン

編集:映画翻訳家協会

判型:A5版

発行日:2011年12月17日

ISBN:978-4904249352

価格 : 1,200円(+税)

購入はこちら

書籍紹介

字幕翻訳者の素顔がわかる!
彼らはどのように翻訳者になったのか。

 

映画をある意味もっとも深く見ている字幕翻訳者の
生涯の外国映画10本に加え、彼らの映画人生を
書き下ろし原稿と共に紹介。
知られざる字幕制作の裏話やコラムも収録。
外国映画を見る楽しみがまたひとつ増える一冊!

 

これから字幕翻訳者を目指す方にもオススメ。

目次

第一章 字幕翻訳者が選ぶ外国映画私の10本と映画人生

 

石田泰子、伊原奈津子、太田直子、岡田壯平、金丸(森)美南子、菊地浩司、栗原とみ子、杉山緑、関美冬、寺尾次郎、古田由紀子、松浦美奈、松岡葉子、松崎広幸、丸山垂穂、山崎剛太郎、戸田奈津子

 

★特別インタビュー「邦画英訳と映画人生」

イアン・マクドゥーガル

第二章 全選出作品解説

第三章 字幕をめぐるあれこれ

 

★特別対談?

渡辺祥子(映画評論家)× 菊地浩司(字幕翻訳者/ACクリエイト(株) 代表)

テーマ:『映画評論家は字幕をどう見ているか』

 

コラム:スーパー字幕のはじまり

 

★特別対談? 

川島清邦(元配給会社ヘラルド製作担当)× 戸田奈津子(字幕翻訳者) 
テーマ:『字幕が手書きだったころ』

 

コラム:保税試写について

 

再録:清水俊二執筆『日本映画ペンクラブ会報』
映画翻訳家協会会員リスト

このページの先頭へ戻る